株式会社エム・アイ・エス(MIS)は、ビジネスパートナーとしてLANSAで開発したソリューションをお客様に提供しています。



専用IDをお持ちの方はこちらから >> ログイン

詳細はこちら

新栄養管理情報システム Mcrobios
MIS栄養管理情報システムグループ facebook
OBC
ISO/IEC 27001:2005認証取得

LANSA PARTNER

LANSAはシンプルで効果的なアプリケーション開発ツールです。 弊社はビジネスパートナーとしてLANSAで開発したソリューションをお客様に提供しています。

IBM
jBCC

MISはLANSAを活用したシステム構築でお客様の課題解決を推進しています

MISがLA1. NSAをお勧めする理由2. LANSAとは?3. LANSA製品のラインナップ

システムト成功事例

LANSA構築プロジェクトのご紹介

事例1 食品卸

対象業務:販売管理

目的:適正在庫管理
    トレーサビリティの実現
    業務効率の大幅向上

プロジェクトの軌跡はココをクリック⇒

事例2 燃料

対象業務:顧客台帳管理

目的:書類作成の漏れや不備の防止
    承認フローの仕組み化
    顧客管理の事務負担軽減

プロジェクトの軌跡はココをクリック⇒

事例3 物流

対象業務:統合物流管理

目的:汎用性・拡張性の向上
    現場業務の標準化
    経営と営業活動に貢献

プロジェクトの軌跡はココをクリック⇒

事例4 医薬卸

対象業務:販売管理

目的:業務の標準化
    利益管理の強化
    システム運用効率の向上

事例5 出版

対象業務:販売管理

目的:他システム連携による業務効率化
    在庫シミュレーションの実現
    検索業務の効率化

LANSA構築事例

事例6 食品製造

対象業務:販売生産管理

目的:在庫のリアルタイム把握
    利益管理体制の強化
    提案営業のためのデータ活用

事例7 広告代理店

対象業務:統合物流管理

目的:顧客情報の容易な把握
    管理資料の容易な出力
    入力〜分析までの一貫システム

事例8 共済

対象業務:共済管理

目的:正確な共済加入情報管理
    共済管理業務の効率化
    共済加入実績管理

お客様の課題を解決し、お客様に高井満足を提供します

システム構築手法

経営課題・業務課題を解決する手法

その1 CPS

情報システムは、企業経営を効率化し事業の成功を支えるための資産です。
その情報システムで最大限の効果を発揮するためには、明確な課題認識とそれに対する最適な解決策を見出すことが最重要成功要因となります。
弊社ではIBM社考案のCPS(Customer Planning Session)手法を用いて、お客様と課題を共有し、解決策を考え、目標達成のご支援をいたします。

※さらに詳しい情報はココをクリック!⇒

その2 アジャイル

ソフトウェア開発においては、いかに業務要件や現場ニーズを的確に把握し、機能として表現するかに成否がかかっています。
弊社では、昨今システム開発手法として注目されているアジャイル開発手法の一例として「エクストリーム・プログラミング」を取り入れ、お客様企業のニーズを漏れなく反映させたシステム作りを推進しています。

※さらに詳しい情報はココをクリック!⇒

システムをさらに成長させるために

サポートサービス
導入後評価

効果検証と新たな課題へ対応します。 お客様のシステム稼動から6ヶ月後に効果検証を行い、 また1年後には第3者機関による評価によりシステムの最適化を実施します。
詳細はこちら

SE運用保守サービス

システムを止めない、さらに拡張を!

詳細はこちら

アウトソーシングサービス

安心・安全を提供します。

詳細はこちら

MISは知的資本経営により経営力の強化に取り組んでいます

知的資本経営とは?

知的資本経営とは?樹に果実が実るためには、地面に張り巡らせた根っこから水や栄養など多くの要素を吸収し、それによってはじめておいしい果実が実るのです。すなわち「太くしっかりした根っこ」が基本なのです。

 

知的資本経営とは、会社の根っこである「知的資本」の強みを活かし、会社を強くする経営手法です。

 

知的資本経営では「会社の価値の源泉は知的資本にある」と考えます。 顧客からの信用や評判、業務ノウハウや技術開発力、経営者の独創性や社員の能力やスキルに、価値があると考えます。知的資本経営では、それら知的資本を強化し、価値の源泉の力を高めることを目指します。

※さらに詳しい情報はココをクリック!⇒
株式会社ICMGのホームページへリンクします

弊社が提供する業種別ソリューションとソフトウェア製品

業種別ソリューション

専用IDをお持ちの方はこちらから >> ログイン詳細はこちら

詳細はこちら
販売管理 Cute+販売多次元データ分析 Cute+ Cubeデータ分析閲覧/管理 Cute+ Board